食卓に笑顔を咲かせよう

2020年度ポスター解説

握り立ての美味しさを味わっていただく。

これが、私たちすし職人の本望です。人肌の酢飯を握るのは、熱さや冷たさの刺激を舌に与えないため。空気を含ませてフワリと握るのは、口の中でハラリとほどけさせるため。目の前のお客様に美味しいうちに召し上がってもらうことを前提に、私たちは、ひとつひとつ最善を尽くして握っております。

しかし、新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は『新しい生活様式』を取り入れたものに変わり、複数で連れ立って行動するのを控えたり、重症化リスクの高い方々は外出の自粛を余儀なくされました。

これに伴って私たちすし店も、出前(デリバリー)・持ち帰り(テイクアウト)の比重が増えたことで、時間が経過しても美味しさが損なわれないメニューの開発、ネタの選定、切り方・握り方の研究に前向きに取り組み、これまで以上に質の向上を目指すこととなりました。

みなさま、どうぞ、ご家庭でもおすしをお楽しみください。

外出に不安を感じていらっしゃる方、外出が難しいご年配の方、小さなお子さまのいらっしゃる方も、心から安心できる環境で、ゆっくりお召し上がりいただければと思います。

あなたのために心を込めて握ったおすしを、あなたのためにお届けいたします。
食卓にひとつでも多くの笑顔が生まれますように。

北海道鮨商生活衛生同業組合 青年部

北海道鮨商生活衛生同業組合,千歳鮨(釧路市)

北海道鮨商生活衛生同業組合

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル4F
[お問い合わせ・取材窓口]
TEL 011-261-2651(平日9:30〜17:00/土日祝休)
FAX 011-261-2815 info@hkdsushi.com

すしの日事業
主催:北海道鮨商生活衛生同業組合/協賛:アサヒビール株式会社北海道米販売拡大委員会・北海道鮨生取引商社会

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用することを禁じます Copyright ©北海道鮨商生活衛生同業組合 All rights reserved.