10月3日は、道産の日

北海道鮨商生活衛生同業組合,道産の日
▲2019年度の道産の日事業ポスター

わたしたち北海道鮨商生活衛生同業組合が、10月3日「道産の日」の取り組みをスタートさせたのは2007年。北海道経済を元気にできることはないかと会議で検討するなか、網走支部の金安勝利支部長(網走市・鮨勝)より「10月3日を「トウ」と「サン」と読んで「道産の日」と制定し、北海道のすし業界ならではの地産地消イベントを行ってはどうか」という提案があったことがはじまりです。

2012年までは、北海道米と北海道産食材を用いた「道産巻(どうさんまき)」を全道の組合加盟店で一斉販売。2013年は新たな取り組みとして「道産すしコンテスト」を開催し、グランプリに選ばれた作品を道内の北海道鮨商生活衛生同業組合各店で販売しました。2014、2015年は全道統一のセットメニューを販売。2016、2017年は各支部毎に開発した特別メニューでご好評をいただきました。

昨年は、北海道が「北海道」と命名されてから150年目となった記念の年。これを記念して店内での飲食者全員に、道産ネタの握りずしを2かん(または生ビールなどの代替え品)を無料提供する特別企画をスタートしました。今年もどうぞこの機会に、あなたの町の組合加盟店で道産米と道産魚介を思う存分ご堪能いただき、地産地消の促進にご協力ください。

開催概要

1、事業名
2019年度 道産の日事業(10月3日は、道産の日)

2、事業目的
地産地消・地元食材の消費拡大を目的とした道民還元サービス

3、販売期間
2019年10月3日(木) ※販売期間・条件は、地域・お店によって異なります

4、販売場所
北海道鮨商生活衛生同業組合の加盟店

北海道鮨商生活衛生同業組合

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル4F
[お問い合わせ・取材窓口]TEL 011-261-2651(平日9:30〜17:00/土日祝休)
FAX 011-261-2815 info@hkdsushi.com

2019年度 道産の日事業
主催:北海道鮨商生活衛生同業組合/協賛:サッポロビール株式会社北海道米販売拡大委員会北海道秋鮭普及協議会・北海道ほたて漁業振興協会・北海道昆布漁業振興協会・北海道漁業協同組合連合会/後援:北海道北海道酒造組合

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用することを禁じます Copyright ©北海道鮨商生活衛生同業組合 All rights reserved.